新入部員募集!

南山大学CRUSADERSでは、学年や入部の時期、プレーヤー・マネージャーの種別を問わず新入部員を随時募集中です!

新入生のみなさんにとってアメリカンフットボールは「見たことはある」、「聞いたことはある」とは言ってもまだ未知のスポーツのはずです。
でも安心してください、今フィールドで活躍するプレーヤーやマネージャー達もはじめはみんな「アメフトってなに?」という状態でした。

そんな「?」のみなさんにCRUSADERSについて分かりやすくお教えしましょう。
アメリカンフットボールのルールなどについてはこちらを参考にして下さい。

Q1.どうやったら入部できますか?
Q2.練習場所はどこですか?
Q3.練習時間はいつですか?
Q4.練習はきついんじゃないんですか?
Q5.学業と両立は難しいのでは?
Q6.体が小さくても大丈夫ですか?
Q7.プレイヤーとしてでなくても入部できますか?
Q8.女子でも入部できますか?
Q9.上下関係は厳しいですか?
Q10.練習設備はどうですか?
Q11.1年生でなくても入部できますか?



Q1 どうやったら入部できますか?
A1 まずは、学内で紺色のスタジャンを着た部員に声をかけてください。または、体育館横にあるウエイトルームをたずねて下さい。

TOPへ


Q2 練習場所はどこですか?
A2 名古屋キャンパス内のグラウンドで活動しています。

TOPへ


Q3 練習時間はいつですか?
A3 基本的にグラウンドでの練習は平日であれば午後、休日もだいたい午後からです。
全体練習の時間は2時間程度です。
その後ミーティング、ウェイトトレーニング等をして、流れ解散です。
大学期間中は火、水、木、土、日が活動日です。

TOPへ


Q4 練習はきついんじゃないんですか?
A4 A3で述べたように、練習時間は短いため効率的な練習を心がけています。
そのため、根性練の様なものはなく、トレーナーの考えた科学的なトレーニングをしています。しかし、勝つためには、時には厳しさも必要と考えられます。

TOPへ


Q5 学業と両立は難しいのでは?
A5 必修の科目はもちろんゼミなどの授業を優先することが当然です。
またA3で述べたように、午後が練習時間ですが大学では授業のスケジュールを比較的自由に決められますので、その時間を避けて授業を履修すれば全く問題ありません。

TOPへ


Q6 体が小さくても大丈夫ですか?
A6 アメリカンフットボールには、体の大きさや足の速さなどの能力別に様々なポジションが存在します。
したがって体が小さくても、足が早い、バランスが良いなど身体の特徴を生かすポジションが必ずあります。
また、トレーニングをしっかりとすれば確実に体は大きくなります。
1度試合を見に来れば、小さな体の選手が活躍していることが分かっていただけると思います。

TOPへ


Q7 プレイヤーとしてでなくても入部できますか?
A7 CRUSADSERSの特徴の一つが「学生主体」です。これはチームの運営から選手の管理までを学生自身で行う制度です。
対外事務やスケジュール管理はもちろん、作戦や練習メニューを決めるのも学生が行います。
これらの仕事を希望する学生も大歓迎です。

TOPへ


Q8 女子でも入部できますか?
A8 CRUSADERSには、マネージャーやトレーナー、アナライジングスタッフがおり、女子がスタッフとして活躍しています。
こうした仕事は選手が練習しやすい環境を整え、またテーピングや怪我の治療、練習の管理などをしてくれています。

TOPへ


Q9 上下関係は厳しいですか?
A9 ぜんぜん厳しくありません。
強いて言えば、名前を呼ぶときに「~さん」と呼んだり、語尾に「~ます」「~っすよ」のような、親しげな敬語を使っているぐらいです。
社会人として最低限必要な敬語を覚えることもできます。
その中で先輩につっこんだり、一緒に遊びに行ったりするような、フレンドリーな環境でもあります。

TOPへ


Q10 練習設備はどうですか?
A10 キャンパスにはアメフト部専用の部室があり、それとは別にミーティングルームを使用しています。
ウェイトトレーニングも必要な器具は体育館に揃っており、シャワー室も完備しています。
練習道具もタックリングマシーンやスレンダーやタイマーなど充実し、練習に幅を持たせてくれます。
近くにはコンビニや定食屋もあって、練習後の栄養補給にも便利です。

TOPへ


Q11 1年生でなくても入部できますか?
A11 入部大歓迎です。他の部活で物足りなくなって転向してくる人がよくいます。
ぜひ声を掛けてください。

TOPへ